春の土用が4月16日から始まっております。

5月4日まで続きます。うなぎデー、もとい丑の日は4月25日です。

土用とは、大雑把に言うと季節と季節の間の期間。
この期間は「土の気」が高まり、土のマイナスエネルギー=「破壊」「膿み」「停滞」の気が強くなります。そのため、土を直接触る、土地を使って何かを興すなど、“土地に関わる行動”は、土のマイナスエネルギーに触れ、体調不良や争いごと、金銭トラブルなどの凶作用を引き起こすといわれています。
土仕事とか、ガーデニングとか。工事やインテリアの模様替え。新しく何かをスタートさせるのもNGです。

夏の土用がメインに取り上げられることが多いですが、一年通して4回あります。今日からの土用期間は夏と秋の間を表し、立秋までをいいます。
この期間、土の作用が強いので物が腐りやすかったりします。食中毒、食べ合わせに注意しましょう。
さらに春=木の気が剋するので気力の減退も(五月病を引き起こすもと)。感情のコントロールもきかなくなります。
無理をせず、体に優しいものを食べるように心がけましょう。

また、吉方位の効果も薄れるので旅行に行くのも控えたほうがいいでしょう。
この期間は土用殺と呼ばれる凶方位も発生します。
春は南東です。

土を触ってもOKな日、間日は4月29日、30日、5月3日。(過ぎた分は省略)
この日を使って畑仕事を行いましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 鑑定のお問い合わせ・ご予約はこちらから

メールはここから 

LINEの方はLINEアカウントからもお問い合わせできます。

友だち追加数
対面鑑定ご依頼の方はネット予約できます。(フィーチャーフォン非対応) 

クービック予約システムから予約する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆