ここ最近、あんまりよろしくない神社ツアー…じゃないですが(;´・ω・)
富山八尾にある、杉原神社に行ってきました。
なんでしょうね。鳥居くぐっても全然癒されない。
むしろ、瘴気が漂っております。
{C5B1C46F-84E2-4C61-A425-CD282DAC339F}

写真見るだけでも頭が痛い(;´・ω・)
サイトでは、

http://www.cty8.com/sugihara/goriyaku.html

これだけの神様が祀ってあると書いてあるのに…

 

{04CCBC5F-B33B-4307-9642-D4B361069352}

…いないんですよね。中に入っても。神様が逃げちゃったように感じます。

 

形容しがたい、よどんだ空気。

人の欲にまみれ、色情に乱され、穢れた拝殿の中。
ここでお祓いを受け、落とされた方たちなのでしょうか。

それとも、ここに頼ってきた人たちなのでしょうか。

行き場がないからか、救われたいからか、ずっと拝殿の中で座り、頭を垂れているのがみえます。

 

神様がいないけれど礼儀だからと、二礼二拍手一礼をしたら、たくさんの人が一気に振り向き、私のほうを見ます。

イラストの見た目は可愛くみえますが、みんな顔色青いし黒いです。まるでバイオハザードです。

私が驚くと、見えることに気づいたか、一気に感情がこちらに押し寄せてきます。 

「苦しい」「辛い」「幸せはまだか」「なんとかしてくれ」

 

お祓いをしているの宮司さんは、このことに気が付いているのでしょうか。50人も100人もの人の念や生霊、死霊でぎゅうぎゅうに埋まっている、この拝殿を。

ある人から聞いた話では、宮司さんのお弟子さんがここのお祓いをしているとのこと。何回祓ってもらっても重たいものがとれないと言っていました。神様のお世話をした上で、清いこころでお祓いをすれば、神様はちゃんと働きかけてくれるのですが…。

 

自分が楽をしたいがために弟子に任せ、未熟で能力もないのにお祓いごっこで祓った気にさせて、自分たちは儲かる。神様がいなくなるのも無理はありません。しかも、社務所の隣には霊気診療所?とありますが、そこにもドロドロした空気が流れております。

変なエネルギー入れられそうだな…。

 

外も中も悪い空気に包まれたせいで、その日は自宅で寝込んでしまいました。さすがにこれはほおっておくとマズイので、八ノ字さんにお願いして、エネルギーでまるごと水攻めにして沈めさせてもらいました。

イメージはこんな感じ。ものすごく雑ですみません。

っていうか、これ描いてるときにペンで何度もインク確認してるんですが、全くインクが出ない。

(だからスッカスカ)

後でメモに試し書きしたら普通にインク出ました。

ペンすら嫌がるこの神社(^_^;)

しかし、どうしてこうも私利私欲に走る神職さんが多いんでしょうね…。
といっても一部なのかな。

 

神様にも、お仕事にも、真面目な人に神職をお願いしたいところです。

 

次回もお楽しみに。
★神様のエネルギーコンサルやってます