☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

不定期でツイキャスしています。
ツイキャスはこちら 

アメブロでマンガ描いてます。「地方で占師してみたら」

 原稿執筆・鑑定のお問い合わせ、鑑定ご予約、カードや書籍等のご購入・お問い合わせは……
メールはこちらから 

LINEの方はLINEアカウントからもお問い合わせできます。友だち追加数

ヘイズ中村著 魔術講座シリーズ 通信販売取扱中!
「水晶球霊視」
「魔法の小道具/魔術師列伝」
「性魔術」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のブログの記事の中でも、閲覧数の多い
あのホラーの神社の記事。消すことにしました。
アップしてから一年くらい経ちましたが、そろそろお役目を果たしたかなと思いまして。

上の記事を書いてからというもの、いろんな場所で
「あそこにお祓いしにいこうと思いましたが踏みとどまりました」
「もうお祓い行ってきたんですけど…」
「どこお祓い行けばいいんですかね?」
様々なお話・ご意見をいただきました。

そもそもなんですが、
「なんでお祓いをしたいの?しかもそこで」
という疑問が浮かび上がります。

まぁ大方、霊感がある方に見えないものの相談をしお祓いをしてくれるから、だと思うのですが…。見えないもののせいで悪いことが起きているなんて本当にごく一部です。見えない世界で「本当にこれはちょっと」というようなご依頼は私もお受けしますが、年に数えるくらいしかないです。(そんなトラブルが起きる前に考え方・接し方・環境云々変えるなどの努力をされたのかどうかも疑問ですが)

あの神社の記事のアップは、あの神社にもおかしいところがあるので書いたのもあります。
でも、都合のいいときばかり、安易に神様にすがっている人達にも向けていたりします。

自分の土地神さまを知らない、知ってても参拝しない、神棚つけない、休日時間があるのに参拝は初詣だけ。なのに、困ったことがあったら、土地神もいつもお参りしている神社もすっ飛ばして、確実になんとかしてもらえそうな、その神社にすがる。それってどうなんでしょう…。(そういえば、この間行った安井金毘羅もすごかったな)

神社や神様を人に置き換えたら、わかりやすいんじゃないでしょうか。
初めて会う人が、ぶしつけなお願いをしてくるんですよ。
「あの人とこの人を別れさせてくれ」「嫌な上司と離れたい」なんて
初対面の人に言われたら、
「はぁ?」ってなりませんか?

見えない問題で神様を頼る前に、神棚の神様に対して日ごろの感謝の気持ちや挨拶を伝えたほうがよろしいのではないでしょうか。それに、近所の神社やいつも行っている神社への参拝。見える世界での日ごろの行い、問題解決に向けての努力。
それでダメなら、祈願やお祓いに行かれたほうがいいでしょう。

近くで通いなれている神社のほうが神様との親密度が高いので、サポートしてくれやすいと思います。社務所があり、常に人がいる神社なら祈願もお祓いを受け付けてくれていますので、そちらを頼ったほうがいいですね。本当に強力なお祓いなら、信頼関係築いてから、専門のところへ。最初から強力なものは求めないでくださいね。いろんな意味で容赦ないことが起こりやすくなります。
例えは悪くなるかもしれませんが、紙用のりや木工用ボンドでなんとかなるものに、アロンアルファは使わないですよね。それと同じ感覚です。

縁切りを得意としている神社もあれば、お寺もありますね。仏様も神様同様、手を合わせて日ごろの感謝や供養が大事です。

っていうか、何度も言ってますが、お祓いや祈願に頼る前に、自分の力で問題が解決できるのがベストですからね(;’∀’)それを忘れないでくださいね!!