☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【リリース】『天神巫女§咲羅紅』
http://sakura.pocke.bz (モバイル)
https://charge-fortune.yahoo.co.jp/bell/posakura/free/inp/sa2017_inp.html(PCサイト・yahoo!占い)

アメブロでマンガ描いてます。「地方で占師してみたら」

 原稿執筆・鑑定のお問い合わせ、鑑定ご予約、カードや書籍等のご購入・お問い合わせは……
メールはこちらから

LINEの方はLINEアカウントからもお問い合わせできます。友だち追加数

ヘイズ中村著 魔術講座シリーズ 通信販売取扱中!
「水晶球霊視」
「魔法の小道具/魔術師列伝」
「性魔術」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そういえば…忘れていました(;^ω^)
去年の神社巡りの続きになってしまいますが(;’∀’)
浅間大社からの流れで(詳しくはhttp://sakurabeni.info/?p=3307
大山祇神(おおやまつみのかみ)が祀られている神社…と間違えて、大山咋神(おおやまくいのかみ)が祀られている日吉大社まで行ってきました。参拝してもしっくりこなかった理由がこれだったっていうのを後で気づかされるっていうね(;’∀’)

*******
その前に、浅間に行った帰りに立ち寄った諏訪大社の写真を載せておきます。

上社本宮と


下社秋宮です。

この二社にも呼ばれたんですが、強いメッセージは受け取れず…。子供たちが旅の疲れで車で寝ていて、その合間に急いで参拝したもんだから、エネルギーに集中できなかったんですよね。
小・中学生とはいえ、車中での睡眠は脱水起こすんじゃないかと思って怖くて、心配になっていると何も聞き取れませんでした。(;^_^A

*******

話を戻します。

富山から日吉大社は遠かったです…。朝早くに出発し、時間をかけて南下していきます。

初琵琶湖。白髭神社(祭神は猿田彦命《さるたひこのみこと》)のそばを通っていきます。
渋滞につかまっていたため、寄り道できず、眺めるだけになってしまいました。

日吉大社に着いたのは14時半ごろ。

大きく西本宮、東本宮と別れていますが、写真のように、いたるところに小さなお社があります。その数40近く…。
パンフレットもいただきましたが、こんなに番号振られている神社は初めてみました。

この日はほかにも回りたい神社(次回に書きます)があったので、ざっくり参拝しようとしたら、一緒にいた息子が、まるで神様がおりたかのように、
「ちゃんと全部回らないとダメ!!」
と言い出しました。
横着はダメってことなのね…(;’∀’)

西本宮から周り、一社ずつ、家族三人で律儀に回りました。
竈神に白山さん、素戔嗚さんなど、いろんな神様と向き合うことができます。
お社が多いだけあって、お賽銭代が半端なかったです。細かいお金必須ですね。

お社を回っていると、いたるところに台風の爪痕がみえました。
(去年9月に猛威をふるった、台風21号です)
大きな木が何本も裂けていて、痛々しいです。

img_3269.jpg

西本宮、東本宮、数多くの摂社、これらのお社をまとめて「日吉大社」といいます。
日吉神社は、全国の日吉・日枝・山王神社の総本社となっております。
「日吉」「日枝」「山王」の名前は、この神社に鎮座されている比叡山の山神を指しています。
この神社は、京都(平安京)からみて鬼門の位置に建っており、都の厄災から守る神社ということで、方位除けや厄除けにご利益があります。凶方位に旅行やお引越ししてしまった人は、この神社で御祈祷を受けたり、方位除けのお守りを買うといいでしょう。本当は、旅行やお引越し前に吉方位を調べてから行くのがベストですけど…。

天台宗の守り神としても知られています。さらに山を登れば比叡山延暦寺があります…が、今回は神社巡りだけで、お寺までは行けませんでした。時間の都合上。

西本宮は大己貴神(おおなむちのみこと=大国主神)、東本宮は大山咋神(おおやまくいのかみ)が鎮座されています。大山祇神(おおやまつみのかみ)が祀られていると間違えて参拝しているので、どちらにも
「よくきたね、でも違うよ」
と言われてしまいます。(しかし、この時は何が違うのかよくわかっていないという(;’∀’))

日吉神社に来たということはそれなりのご縁があり、呼ばれたからだと思うのです。
いつもなら手を合わせていると、私のところにエネルギーが舞い降りて言葉などをもたらしてくれるのが、今回はありません。
うーん、何もないということはただの参拝のほうかな?と、拝んでいたら。

子供たち二人にエネルギーが降り注いでいるのではありませんか。
特に娘のほう。お社から子供たちにエネルギーが流れているのを見てびっくりしました。

そのご縁はどうやら私よりも子供たちにあったようです。
…つまり、私はタクシーがわりかいw
子供たちの守護のための参拝だったようです。

年を越え、改めて日吉大社の写真をみて、また子供たちを連れていかなければいけないように見えるので、どこか日を見て参拝の日を決めたいと思います。

ちなみに、このときにひいたおみくじは。
私は大吉。

娘は小吉でした。

この後、京都に向かいます。