元美容部員が語る!恋愛力をあげるメイク・その3

前回の続きです。
あぁ…バレンタインが終わってしまった(汗)。
間に合わせるはずだったのにー。風邪のばかー!
では気を取り直して。
アイブロウですが、きちんとした眉を書く方(松嶋菜々子さんのような眉)を書く方もいれば、短く書く方(木村カエラちゃんのような眉)を書く方がいてさまざまですよね。
その方のファッションセンスや理想とする人が違えばメイクも多種多様になってきますが、眉でメイクの形がすべてが決まってしまうので、眉は絶対気を抜いてはいけないと思います。
眉の形やなりたい眉はひとそれぞれですので、この眉の形がいい!という具体的な例は一応ありますが今回言うのは控えておきます(個性重視なので)。
基本的には、恋愛力を上げる眉は「丸くカーブのある形」で「ツヤのある眉」です。ですので、
・短く書く方は、髪の色に合わせてナチュラル感のある眉を書く
・きっちり書く方は、丸くカーブをさせる
この二つを重点に置いて書くといいと思います。
また、左右対称になっていることも大事ですので、書くときは近くで書いてからいったん離れて形を確認するといいです。
それから、髪の色にあわせて眉の色を選んで、髪の色より少し薄く書いてくださいね。
眉マスカラを使うと、髪の色に合わせるだけでなく眉にツヤがでますのでお勧めです(ただし、使い方を間違えると貼り付けたような眉になりますので、軽くちょんちょんつける程度で大丈夫。)
ペンシルタイプやパウダータイプ等アイブロウもさまざまありますが、自分が使いやすいもの、書きやすいと思うものを使ってくださいね。
ちなみに私はパウダーです。ペンシルよりも自然な眉になるんですよー。
次にチークです。
チークは、お肌を綺麗にみせる重要アイテムです。
鏡の前で笑い、一番頬で出ている部分にチークをのせるのがつけ方の基本ですが、頬の色をきれいにふっくらとみせると恋愛力がさらにあがります。
そこで、丸顔の方は出ている部分からやや大きく広げるように。
逆三角顔の方は出ている部分からやや横長に。
楕円・四角顔の方は、出ている部分からフェイスラインに沿って縦長に大きくふんわりと広げてみてください。
つけるときは明るい部屋で。つけた時、ほんのり色が確認できる程度で大丈夫です。暗い部屋だとつけすぎておてもやん(オカメほっぺ)になってしまいます。
色はピンクやローズ系がおすすめです。
ふー、長くなってしまいました。
次回はアイシャドウです。

咲羅紅

富山県を拠点に活動している占い師。
介護福祉士、美容部員という異色の職歴を経て占いの道に。2009年には占い事務所「うらないや夕月堂」を立ち上げる。占術は、タロット、水晶球占い、オラクルカード、九星気学など。
鑑定のほか、メディアでの原稿執筆、占い講座、占いグッズ制作も行っている。

咲羅紅をフォローする
◆うらないごと
咲羅紅をフォローする
◆べにっき◆うらないや夕月堂

コメント

タイトルとURLをコピーしました